セレナ 新型 最新情報ならこちら

セレナ 新型 最新情報ならこちら

セレナ 新型 最新情報によると、
本格的なハイブリットを搭載して、
2016年夏に発売される予定です。

 

燃費は、ノア・ヴォクシーが23,8km/lとなっていることから、
これ以上を目指しているようです。

 

今から本当に楽しみですね☆

 

 

人気も高くなりそうなので、早めに準備をして、
できるだけ確実に、お得に購入したいですね。

 

 

そこで、自分が新型車を購入する時に、
約67万円もお得にできた方法をご紹介します。

 

事前にしっかりと準備をしないと、
知らないうちに大きく損をすることもあるので、
参考になればと思います。

 

 

まずは普通にディーラーに行って、自分の車を下取りにだして、
新型車を購入する相談をしました。

 

ディーラーは、下取りにだした車に応じて値引きをしてくれるので、
私の場合、値引き額は、約5万円でした。。

 

 

値引き額にいまいち納得できなかったので、
最近ネットで人気の、車査定サービスに見積もりをだしてもらいました。

 

すると、なんと約72万円の買取金額がつきました!
びっくりしました。

 

理由は、買取業者が多かったので、査定額がつりあがったからです。

 

 

もちろん、そのまま買い取ってもらい、
新車は、自分の車の下取りなしで購入しました。

 

結果的に約67万円も得をしたので、大満足でした。
車査定サービスが人気な理由がわかりました。

 

 

私が使った車査定サービスはこちら

 

↓↓↓
かんたん車査定ガイド

 

もちろん無料で、たった1分程でできます。

 

 

ディーラーとの付き合いがある人も、
下取り価格を知っておけば、交渉にも使えるので、
一度査定してからディーラーに行った方が良いですね。

 

ちなみに、自分の友達は、ディーラーでは廃車扱いだった車に、
約50万円の買取金額がつきました!

 

お得に損なく、セレナ 新型を購入できるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。クルマだけでなく、白線やガードレール、歩行者や自転車まで認識できます。その高精度な情報と自車の走行状況をもとに、ソフトウェアが必要な制御を判断。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。状況に合わせてVDC、エンジン、トランスミッション、メーター、ステアリングなどのユニットを適切に制御し、高度な運転支援を実現します。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。走行状態や警告表示はメーター内のディスプレイで確認できます。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。衝突の危険がある場合、ドライバーに注意を喚起。回避操作がない場合はブレーキ制御を行い、自動的に減速または停止します。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。認識性能の向上により、衝突回避または被害軽減できる速度範囲を拡大するとともに、回避操舵を支援する新機能も搭載しています。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。□前方車両との速度差が約50km/h以下なら衝突回避、または被害軽減*1
□プリクラッシュブレーキによる停止後は停止状態を保持*2。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。□ブレーキによる回避操作があった場合、「プリクラッシュブレーキアシスト」によって強い制動力を速やかに発生。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。□ステアリングによる回避操作があった場合は、VDCで制御する新機能「プリクラッシュステアリングアシスト」によって回頭性を高め、ドライバーをアシスト。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。広い視野角と視認距離の拡大により、横断歩行者や自転車を早い段階で認識。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。[全車速追従機能付クルーズコントロール]
高速道路や自動車専用道路で、0km/h〜100km/hの広い車速域で先行車に追従走行。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。アクセルやブレーキ操作のわずらわしさを
軽減し、快適で安全なロングドライブを提供します。認識性能の向上により、より滑らかで自然な加減速を実現しています。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。先行車がいない時はセット車速(40km/h〜100km/h)で定速走行。
先行車を検知すると、一定の車間距離*3を保って追従走行。

セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。ノロノロ運転が続く渋滞時でも追従走行。
先行車が停止するとブレーキ制御で減速、停止し、停止状態を保持
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。先行車が再発進したらスイッチかアクセルペダルで再び追従。
□早いタイミングで先行車を認識。追従走行時のほか、割り込まれた時も自然な加減速を実現。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。カラー画像化により、先行車のブレーキランプの点灯を認識。
早めに制御を行い、スムーズで安心感のある減速を実現。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。ステアリング操作をアシストし安全運転を支援する
[アクティブレーンキープ
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。ロングドライブでのドライバーの負担を大幅に軽減する“ はみ出さない技術”です。高速道路や自動車専用道路での走行時、
ステレオカメラで走行車線両側の区画線を認識。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。ステアリング操作のアシストを行い、車線内中央付近の維持や車線逸脱抑制を行います。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。[車線中央維持]
「全車速追従機能付クルーズコントロール」をセットし、約65km/h以上で走行している場合、車線内中央付近を維持するようステアリング操作のアシストを行います。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。ドライバーの運転負荷を大幅に軽減するとともに、安定した走りを提供します。

 

セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。[車線逸脱抑制]
自動車専用道路などを約65km/h以上で走行している場合、
車線からはみ出しそうになるとステアリング操作のアシストを行い、
車線からの逸脱を抑制。安全運転を支援します。
セレナ 新型 最新情報も気になりますが、最近興味があるのが、レヴォーグです。誤操作による急な飛び出しを防ぐ
[AT誤発進抑制制御]&[AT誤後進抑制制御 *5]
駐車スペースから出る時などの、シフトレバーやペダルの誤操作による急な飛び出しを抑制。

 

セレナ 新型
画像は公式サイトより